オンライン英会話【イングリッシュベル】で上達!おすすめです

オンライン英会話【イングリッシュベル】で上達!おすすめです オンライン英会話

この記事はこんな方のお悩みを解決したいと思います。

ててお
ててお

・英語が急に仕事で必須となり、話せるようになる必要がある

・英語は勉強していたが、いまだ話せず会話時に思わず日本語が出そうになる

・オンライン英会話や英会話教室に興味がある。その中でも
①とにかく話せる機会の多いところがいいなぁ。
②なんとなく英語聞き取れるけど、速いスピードになるとダメ。
③安いところないかな?

本記事の言いたいこと

オンライン英会話教室「イングリッシュベル英会話」でレッスンを受けると、こんな感じの英語レベルになれます。

・英語を聞き、英語で話す英語脳ができる
・ネイティブが話すスピードもリスニング可能
・話し手が文法間違えたときに、「あっ」と気づくようになる。でも自分も文法間違える。

おすすめする理由

私が「イングリッシュベル英会話」で月10回プラン(25分 / 回)のレッスンを3か月間受けた結果、英語脳ができてネイティブが話す英語スピードもリスニング可能となったからです。

当時の私は、こんな感じでした。

・英単語や英文法の勉強はしていた
・一方、英語は話せず会話時に思わず日本語が出そうになる
・オンライン英会話や英会話教室に興味がある

なんでオンライン英会話や英会話教室に興味があったかと言いますと、別記事にも書いていますが、英語が仕事上必須になったからです。

この時期、いろんな教材や英会話スクール・英会話教室へ通ったので、あなたに役立つ情報を少しでもお伝えしていこうと思ってます。

今回、その中で紹介するのは「イングリッシュベル英会話」です。

結果的に英語を聞き、英語で話す英語脳ができるようになり、ネイティブが話す英語スピードも聞き取れるようになりました。

実際に 「イングリッシュベル英会話」で月10回プラン(25分 / 回)のレッスンを3か月間受けて、感じたことを良い点も悪い点もまとめておくので、きっと参考になると思います。

オンライン,英会話,上達,おすすめ

イングリッシュベル英会話  私のレッスン受講内容

私の場合、下記のカリキュラム Class5(ビジネス英会話クラス)とClass9(DMEメソッド)を受けました。

オンライン,英会話,上達,おすすめ

DMEメソッドが売りであること、仕事で英語が必要であることからのチョイスです。

DMEメソッドとは?
以下をクリックいただきますと、教材の宣伝なのですがDMEメソッドについての説明があります。
オンライン英会話ならイングリッシュベル

簡単に言うと
「先生による質問」 → 「生徒による答え」、「生徒による質問」 → 「先生による答え」の双方向のレッスン形式で、話せる機会を多く取り入れています。また、文法の強化にもつなげています。

以下のYoutubeが1番伝わりそうなので紹介します。

DMEメソッドStage1-イングリッシュベル

さて、「イングリッシュベル英会話」レッスンを受けて、英語が少し自信をもって話せるようになったと言いました。

ここからは良かった点と悪かった点を紹介していきます。
さらにはなぜ良かったのか?なぜ悪かったのか?を書いていこうと思います。

イングリッシュベル英会話 良かった点

① 授業のシステムがしっかりしているので事前準備不要

ててお
ててお

DMM英会話などオンライン英会話の多くは

自分でレッスンの組み立てを事前に決めておかないとフリートークで終わりがち

ある程度までは話せるかもしれないけど、趣味や日常の話に終始して、話せる英語の分野が限られてしまうことがネックです。

その点、イングリッシュベルは授業としてのオンライン英会話であり、コースも豊富でそれぞれのコースでレベル別に授業が準備されています。つまり、事前準備なくても英会話力向上につなげてくれるシステムが構築されています。

②「生徒による質問」 → 「先生による答え」のレッスン形式で、話せる機会を多く取り入れている

ててお
ててお

一般的な英会話スクールや英会話教室は、先生から生徒への質問が多いのが実情です。

イングリッシュベルでは先生による質問 → 生徒による答え、生徒による質問 → 先生による答えの双方向。
また質問はオウム返しのようにするので質問内容を考える時間は省略できます

ちなみに、某英会話教室に通ったのですが、5W1Hの練習をしたくて質問を考えた経験あるのですが、質問内容を考えることに時間を取られて、もったいない想いをしたことがありました。

③ Youtubeを見てわかるかと思いますが、とにかく話す量、聞く量が多いので、インプットとアウトプットの練習になる。

ててお
ててお

副産物なのですが、「あと何分?」とか考える暇もなく授業が終わるので集中して取り組めます。というか考える余裕がない(笑)

終わった後は脳が疲れるので糖分補給は必須。
それだけ集中して取り組める授業スタイルになってます。

④ 文法の勉強もできるので、正しい英語文法を使った英会話も習得できる。

ててお
ててお

先生から文法で間違えている場合は指摘してもらえるので、その日のレッスンで直すべき箇所がわかります。
(非ネイティブは文法間違えたまま会話すること多々あるし、ネイティブですら間違えていることがあるので、伝わるレベルの文法ミスなら気にしなくていいと個人的には思ってます)

⑤ 英語の発音がよくなる

ててお
ててお

先生による質問 → 生徒による答え、生徒による質問 → 先生による答えの双方向のレッスン形式。また質問はオウム返しのようにすると書きましたが

オウム返しを物まね調で取り組んでみましょう。
×発音をよくしよう 〇モノマネをしよう

予想以上に発音がよくなります。

⑥ オンラインのメリット:24h Open 

ててお
ててお

平日遅くまで仕事している方、コロナで対面が気になる方。スケジューリングや危機管理が対応しやすいと思います。

⑦ 本会員になるとe-ラーニング教材を無料で受けられる。

ててお
ててお

受講料の元を取ってやる!勉強意欲が全力全開!ならできると思いますが、私は気力もたずで使いこなせずでした。

イングリッシュベル英会話 悪かった点

① TOEIC対策について

ててお
ててお

以下の宣伝広告をクリックしてみるとわかるのですが

オンライン英会話ならイングリッシュベル

ドンと5か月のDMEメソッド学習だけでTOEICスコア400点台が885点に!とあります。さすがにこれは誰でも可能か?というと個人的には難しいと思います。

リスニングパートは飛躍的に点数向上すると思いますが、リーディングパートはそこまで直結する内容ではないので、リーディングパート対策は別途必要かなと。

②先生の話すスピードがネイティブレベル

ててお
ててお

初心者にも易しいとは書いているが
youtubeの動画見てわかる通り、少しだけなら英語聞けるという人におススメ。

ただ、最終的にネイティブスピードを聞けるようになるには、いきなりこのスピードで特訓して身体で覚えさせる方法が最短方法とも思ってます。

③ 先生により当たり外れがある。

ててお
ててお

これはオンライン英会話、英会話教室のすべてに言えることなので、相性のいい先生を見つけて予約を取っていくしかないでしょう。

そしていい先生は予約競争率が高くなります。

某英会話教室では、先生はランダムで指定はできなかったので、指名して予約できる分良いかもしれないとも思ってます。

ただ実践で英会話するには、いろんな話し手による英語の違いにも慣れておく必要があるので、個人的にはメイン先生を決めて、何人か他の先生を選んでいくとよいと思います。

ここまで良かった点、悪かった点を書きましたが、いかがでしょうか。
少しはあなたの後押しになりましたでしょうか。

このサイトを読んでいただいても、いきなり入会はハードルが高いのではないかと思います。
実際、私もまずは無料体験レッスンを申し込んでから決めました。

イングリッシュベル英会話 無料レッスン申込方法

以下手順で進めてください。無料で2レッスン受けられます(1回のレッスンは25分)

1、以下をクリック

無料体験レッスン実施中!オンライン英会話『イングリッシュベル』

2、まずは無料体験レッスンをクリック

オンライン,英会話,上達,おすすめ

3、氏名、メールアドレスなどを入力 *Skypeインストールは別途必要です

4、登録したメールアドレスにIDとパスワードが届くので以下のe-mail、passwordへ入力

オンライン,英会話,上達,おすすめ

5、ログイン後、レッスン予約すれば完了です!

住所登録など面倒な記入事項はないのでサクッと簡単に登録が可能です。

イングリッシュベル英会話 料金表

レッスンは以下の5つのプラン、料金から選べます。
私の場合、月10回プラン(25分 / 回)のレッスンを3か月間受けたので19,200円(税抜き)でした。

オンライン,英会話,上達,おすすめ

ちなみに

・入会金はありません。
・支払方法はクレジットカードか銀行振込。
・レッスンの都度支払いなので自動引き落としではありません。
(都度払いなので個人的にはクレジットカードがおススメ)

また、仕事やご家庭の繁忙期と重なった場合
消化できなかったレッスン数も含めて、ご利用期限を40日間延ばすことができます。

まずは無料体験レッスンで英会話レッスンを肌で感じ取りましょう!応援してます!!


コメント

タイトルとURLをコピーしました