英語の勉強で挫折しそうなあなたへこの記事届け!救済措置 5選

英語の勉強で挫折しそうなあなたへこの記事届け!救済措置 5選 英語学習

この記事はこんな方のお悩みを解決したいと思います。

英語の勉強をしてきたけど、伸びない。もう英語やめようかな。

英会話の勉強をしているけど、全然話せない。もうやめたい。

あんなに時間とお金を費やしたのに、全然英語が上達しない!もう英語やめます。

本記事の言いたいこと

ててお
ててお

英語の勉強をやめてしまうのは残念です。でも、やめる前にこの記事を最後まで読んでから辞めましょう。

参考)私のプロフィール

英語の勉強で挫折しそう、やめたい!という方へ。

やめてもいいんです、英語学習なんて。

しばらくの間、英語の勉強をやめたあなたを想像してください。

日常生活で困りますか?

仕事で悪影響が出ていますか?

もし答えがNo、つまり困らない状況だったら、英語の勉強で挫折しそうになるのは当然なのです。

英語の勉強で挫折しそう

私はと言いますと、4回ほど挫折しています。
挫折しそうになる → 英語の勉強を2年くらい中断 → 再開 → 再び同じレベルで挫折しそうになる → 英語の勉強を2年中断・・・のループで、5度目の正直でした。苦節10年(笑)

私が5度目で乗り越えることができた理由は、仕事で英語が必須となるタイミングでした。挫折しそうになる心よりも、仕事で英語ができずに恥をかくことはイヤだ!というプライドが上回ったからです。

ちなみにですが、英語が日常生活や仕事で必須となった方も、当然ながら英語学習において挫折しそうになります。

では、なぜ英語学習において挫折しそうになることが当然なのか?を説明していこうと思います。

また、挫折しそうになることは、英語の勉強において避けて通れない道です。そこで、あなたの救済になるような提案も5つしていきたいと思います。

だって、この記事に来たあなたは、挫折しそうだけど、まだ諦めたくない気持ちで来ているから。

英語の勉強で挫折しそうになる理由

まずは、英語の勉強で挫折しそうになる3つの理由を説明します。

忙しくて英語の勉強をする時間がない

英語の勉強で挫折しそう

社会人で英語学習をしている人に多いのですが「忙しくて英語の勉強をする時間がない」というコメント。果たして本当でしょうか?

この人のコメントは「英語の勉強に対する優先順位が低いんです」と言ってるんです。

例えば、今の会社で明日から英語が公用語です。TOEIC 800点取れていない人はクビにします。という通達があった場合、「忙しくて英語の勉強をする時間がない」と言いますか?

絶対に時間を作り出して英語を勉強し、TOEIC 800点取れるように頑張るはずです。

実際に残業が多い人や子育てと仕事を両立しながら英語の勉強を継続している人はいます。
時間は必ず作り出せます。一方で、今まで使っていた時間の何かをやめることも必要となるので、これが例えばYoutube, SNS, テレビゲーム等なのかもしれません。

私は大好きなテレビゲームを1年間ほど我慢しました。
あなたも何をやめれば、時間を確保できるか理解しているはずです。

「忙しくて英語の勉強をする時間がない」と言う人は、優先順位をあげて、英語を勉強する習慣化を作り上げることが必要です。

英語の勉強をしているけど、伸びない

英語の勉強をしてきたけど、伸びない。もう英語やめようかな。

英語を勉強する習慣化ができている人に多くみられます。
この理由で挫折しそうな場合、以下のどちらか、あるいは両方を改善する必要があります。

伸びるまでの時間に対する考えが甘い

(オレ、こんなにたくさんの)英語の勉強をしてきたけど、伸びない。もう英語やめようかな。

この一言には「こんなにたくさん勉強してきた」というコメントが含まれています。
そもそも「こんなにたくさん」の量は誰の判断ですか?

以下のグラフをご覧ください。
アメリカ人が日本語を習得するのに2,200時間必要と書いてあります。
これ、逆もしかりで日本人が英語を習得するには2,200時間が必要と言われています。
中学・高校の授業で1,200時間の学習をしているので、残り1,000時間の英語学習が理論的には求められます。

英語の勉強で挫折しそう
引用:トライズ公式HP

それでは聞きます。1,000時間も英語の勉強をしましたか?

正しい英語の勉強方法で実践できているかわからなくて不安

あんなに時間とお金を費やしたのに、全然英語が上達しない!もう英語やめます。

色々と模索しながら英語の勉強をしてきたと思います。ただ、正しい英語の勉強方法でないと、伸びも遅く時間ももっと必要になってきます。

解決方法としては、学習方法を自分で見出すか、あるいは後で紹介しますが、コンサルタントのような英語コーチがついたところへ通うことです。

私の勉強方法も後で紹介しますので、参考にしてみてください。

英語学習へのモチベーションの低下

英語学習へのモチベーションの低下は「期待していた結果が得られない」あるいは、「自分で立てた目標に届かなかった」などが考えられます。

・1か月でTOEIC 900点超え!
・1か月で英語が話せるようになる!
・平日は毎日3時間、休日は10時間 英語を勉強する!

目標はできるだけ届きやすく、一歩ずつ進める目標にしていきましょう。

結果が得られないことについては、上で述べてきた「正しい勉強方法でたくさん勉強すること」と同じことですので、ここでは割愛します。

英語の勉強で挫折しそうになることはダメなのか?

結論から言いますと、ダメではないです。誰にでも訪れます。

英語の勉強で挫折しそう

グラフからわかりますが、3か月の壁を超えることでもキツイことがわかります。ですので、英語の勉強で挫折しそうになることは、決して悪いことではない。むしろ、誰にでもあるということを認識してほしいです。

さらに挫折しそうになっている今は、さらなる成長への前段階であることも認識してほしいです。

英語の勉強で挫折しそうなあなたへ! 救済措置 5選

しつこく言いますが、英語の勉強で挫折しそうになることは誰にでもあります。でも、そこで続けるかやめるかは人ぞれぞれ。

この記事に来たあなたは、挫折しそうだけど、まだ諦めたくない気持ちで来ていると思いますので、救済措置5選を紹介します。

期間を決めて、英語の勉強を中断する

自分の中で、3日、1週間、1か月など英語の勉強をやめてみる期間を設けてみましょう。

やっぱり勉強しようとリフレッシュできたり、勉強しなきゃと意気込めたりするかもしれません。
一方で、そのまま戻ってこない場合もあります。これは英語があなたにとって必須でなかったということ。これもありだと思います。

海外ドラマや洋画を観る

楽しく観てください。英語の勉強するぞ!という気持ちではいかないでください。

海外ドラマで英語学習 | フレンズを使ったおすすめ勉強方法とは?
海外ドラマで楽しみながら英語学習がしたい。それならフレンズ(FRIENDS)がおすすめ。でも楽しむだけじゃなく英語も上達したい!ぜいたくな要望をかなえる勉強方法を紹介します。お見逃しなく!

海外旅行へ行く

これもいいですよね!本当のリフレッシュです。

海外へ行って、実際に英語を話してみて「もっと上手になりたい」と思えたら、必然的に英語の勉強をモチベーション高く実践するようになっていると思います。

2020.12月現在では COVID-19の影響で海外旅行へ行きづらい状況です。

私の勉強方法を試してみる

5度目の正直で、たどり着いた勉強方法です。さらに、当時の勉強方法でムダに感じたところを省いて紹介しているので、正しい勉強方法と自信をもって推薦します。

英語が話せるようになる勉強法

【独学で3か月】英語が話せるようになるには、3つの勉強法の組み合わせ
私は英語圏に住んだこともなく留学経験もありません。そんな私でも、30代になってから3つの勉強法を組み合わせることで、3か月という期間で英語が話せるようになりました。この記事では勉強方法を無料で公開しています。

英語が聴けるようになる勉強法

英語が聞き取れない原因は4つ!克服できるリスニング勉強法も紹介
英語が聞き取れない原因は1つじゃありません。それぞれの原因を説明しつつ、3か月で私の英語リスニング力が飛躍的に向上した勉強方法を紹介します。

専門家(英語コーチ)にあなたを管理してもらう方法

最後の手段ですが、マンツーマンで英語コーチをつけて、英語が話せるようになるよう指導してもらう方法です。

「独学で英語は無理!」というあなたへ。最終手段を教えます
今回は「独学で英語は無理!」と挫折しそうなあなたに最終手段を提案します。それは●●です。ここで英語の勉強をあきらめるのは簡単ですが、一歩踏み込んで、がむしゃらに取り組んで目標を達成してみてはいかがでしょうか。

まとめ

英語の勉強を挫折しそうになっているあなたを私は褒めたいと思います。だって、挫折しそうになるまで英語の勉強を頑張っているから。

ここからの進め方はあなた次第。

英語の勉強をやめてもいいし、中断してもいい。

英語の感覚を残したいから、海外ドラマ・洋画鑑賞や海外旅行へ行くもよし。

私が提案する勉強方法を試してもよし。

逆に専門家の管理下で、一気に目標達成へ加速してもよし。

決めたことを私は応援しますよ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました