瞬間英作文の効果を最大限発揮 | 瞬間英作文と〇〇を組み合わせ

瞬間英作文の効果を最大限発揮 | 瞬間英作文と〇〇を組み合わせ スピーキング

この記事はこんな方のお悩みを解決したいと思います。

瞬間英作文を勉強しているけど、もっと効果を実感したい。

本記事の言いたいこと

ててお
ててお

瞬間英作文の1番の効果は英語が話せるようになることです。英語が話せる効果をもっと実感するにはオンライン英会話と組み合わせましょう。

参考)私のプロフィール

瞬間英作文で得られる3つの効果

この記事に来られたあなたは、すでに瞬間英作文とは何かをご存じかとは思いますが、今一度確認です。

瞬間英作文とは

日本語を読んで、それを瞬時に英語に直すこと

非常にシンプルです。
中学の英語テストにあった「この日本語を英語に直しなさい」という問題を、ひたすら瞬時に英語に直す作業を繰り返します。

瞬間英作文を勉強することによる効果は、もちろん英語が話せることですが、他にも大きく3つあります。
・独学で英語が話せるようになる
・中学の文法も一緒に復習できる
・表現方法が一気にストックされる

この効果の詳細については以下の記事でご覧ください。

瞬間英作文の効果的なやり方 | 3か月で英語が話せる勉強法とは?
瞬間英作文を3か月取り組んだ結果、YesかNoしか言えない状態から仕事で使える英語レベルに到達!忙しい人でも私の提案する3か月勉強計画で英語が話せるようになります。

では、みなさんがイメージする「英語が話せるようになる」にはどうすればいいのか?
瞬間英作文の効果を最大限発揮するには、どうすればいいのか?
次の項目で詳細を説明していきます。

瞬間英作文とオンライン英会話の組み合わせが最も効果的

瞬間英作文の効果

結論から言いますと、瞬間英作文とオンライン英会話の組み合わせが最も効果的です。

なぜ、瞬間英作文とオンライン英会話の組み合わせが効果を最大限発揮できるのか?
理由は、どちらも英語が話せるようになる勉強ではありますが、「瞬間英作文=インプット」であり「オンライン英会話=アウトプット」であるからです。

もう少し具体的に説明していきます。

【瞬間英作文を勉強:インプット】
瞬間英作文の勉強で、英文を瞬時に作る英語脳をつくりあげていきます。

【オンライン英会話:アウトプット】
オンライン英会話では、瞬間英作文で得た文法構築の思考回路を使って実際に話します。

瞬間英作文を勉強して英語脳を鍛える → オンライン英会話で話す → 瞬間英作文・・→ オンライン英会話・・の循環サイクルを回すことで加速的に英会話力がアップします。

ある程度、瞬間英作文⇔オンライン英会話のサイクルを回すと、こんな感じになります。
・英語が話せるという自信がつく!
・英語脳の発達により英語で話すことに慣れてくる(疲れるけどね)
・何より話せる話題範囲や言いたいことをより詳しく話せるようになる

そして、瞬間英作文の勉強でインプットした英文を実際の英会話レッスンで話せると、すごく嬉しいんです!

「お~、この文章使えた!!」

内心ガッツポーズですよ。レベルアップした感が半端ない。先生からみると、なんのこっちゃですが。

以上から、瞬間英作文とオンライン英会話の組み合わせが最も効果的なんです。

瞬間英作文とオンライン英会話の勉強比率は?

瞬間英作文の効果

私が1番英語を勉強していた時のスケジュールで計算します。

瞬間英作文:平日80分 x 5日、休日60分 x 2日 = 520分/週
オンライン英会話:平日25分 x 2回、英会話教室40分 x 2回 = 130分/週

答え:瞬間英作文 80% 英会話 20%

仕事でのデビュー戦はお客さんとの商談でしたが、緊張しまくってました。今思えば悲惨なデビュー戦だったので、もっとオンライン英会話の比率をあげても良いと思います。

この比率からもわかる通り、オンライン英会話や英会話教室へ通うだけでは話せないというのも理解できると思います。自分で勉強することこそ大事です。   

瞬間英作文だけだと、英語が話せないのか?

英語を話せるようにはなります。
ただ、実際に海外の人と英語で話すことによる成功体験で成長が加速するので、オンライン英会話は必要と感じています。

オンライン英会話だけだと、英語が話せないのか?

長い時間かければ話せると思います。英語が全く話せないまま留学するような例と同じと思いますので。
でも私はおすすめしません。だって、アウトプットできる知識がないのにアウトプットの場に来てしまった感じですから。スポーツで例えると、ルール知らずに試合出るような感じで、さすがにそれはヤバいですよね。

まとめ

瞬間英作文だけでも英語が話せるようになります。しかし、英語を話せる力が飛躍的に向上するのは、瞬間英作文と英会話レッスンの組み合わせです。

瞬間英作文=インプット
英会話レッスン=アウトプット

この最強組み合わせを活かして、英語が話せるように頑張りましょう!

私が実際に受けた英会話レッスンをまとめた記事がありますので、あわせてご覧ください。

オンライン英会話と英会話スクールどっちがいい?比較表で検証!
英会話スクールとオンライン英会話の両方で学んだ私だから言える「オンライン英会話と英会話スクールどっちがいいのか?」を今回の記事ではお伝えしていきます。英会話レッスンを受けようとしている人には、参考になるはずです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました