【独学で3か月】英語が話せるようになるには、3つの勉強法の組み合わせ

【独学で3か月】英語が話せるようになるには、3つの勉強法の組み合わせ スピーキング

この記事はこんな方のお悩みを解決したいと思います。

悩み人
悩み人

独学で英語が話せるようになりたいのですが、どんな勉強をすれば話せるのでしょうか?

ちなみに、仕事で英語が必要で、できるだけ最短で英語が話せるようになりたいです。

本記事のコンテンツ

・英語が話せる3つの勉強方法
・英語が聞けなければ話せない!リスニング勉強法も紹介

英語を話したいと勉強している方は
できるだけ短期間で、英語が話せるようになりたいと思っているはずです。
なぜなら過去の私が、そうだったから。

そんな私ですが、今は仕事で問題ないレベルの英会話力を身につけました。
ですが、それまでは何回も独学で英語が話せるように勉強したものの挫折の連続。

ここに来てくださったあなたは、まだ英語が話せなくて、勉強方法も確立されておらず、悩んでいるかと思います。

そこで本記事では、私の失敗経験と成功体験を基に、スピーキングの勉強方法をお伝えします。

とはいえ、聞けないと英語でのコミュニケーションはできないので、リスニングの勉強方法もお伝えします。

本記事に記載の通り、必死に勉強すれば、最短3か月で英語が話せるようになります。

ててお
ててお

私の場合、仕事で英語が急に必要となり、受験勉強のような詰め込み勉強をしました。

その結果、3か月で英語が話せるようになりました。無理してほしくもないので、個人的な勉強の推奨期間は半年です。

ちなみに私は英語圏に住んだこともなく留学経験もありません。そんな私でも、30代になってから3つのスピーキング勉強法を組み合わせることで、3か月という期間で英語が話せるようになりました。

さらには並行して2か月間、リスニングの勉強も行うことで、英語でのコミュニケーションに問題ない状況まで到達しました。

英語が話せるようになった自分を想像してみてください。

そして、3か月後(もしくは半年後)には想像ではなく現実になれるように頑張りましょう!!

独学で英語が話せるように勉強したものの挫折した過去

【独学で3か月】英語が話せるようになる

本題に入る前に、私の失敗した過去を紹介します。当てはまる人は要注意!!

英文法や英単語の勉強に力を入れていた

最近では学校教育の場でも英会話に力を入れていると聞きますが、30代の私にとって中学と高校で英語の授業と言えば、英単語や英文法の勉強でした。

そして英単語の小テスト!定期テストでの英文法の確認!ということで「英単語を知っている、英文法を理解している=英語ができる」という構図でした。

この勉強方法について私は否定するつもりはなく、とても役立ったと、英語が話せるようになった今でも思っています。

ですが、大学生や社会人が英語を話せるようになろうと思うと、過去の英単語や英文法の復習をメインに勉強することは否定します。

なぜなら、英語の4技能(話す、聞く、読む、書く)の基礎はバッチリ固められるものの、英語が話せるようにならないからです。

英語を話す場面を想像してください。
英単語・英文法バッチリなあなたが、英語での会話のキャッチボールに入ったとき、すぐさまに英作文して話したり、聞いた英語を英語のまま理解できるでしょうか?

答えは残念ながらNoですね。よって、英文法や英単語に力を入れるのは高校までです。
ただし英文法がすっからかんで、英語が話せるようになるには、英文法の勉強は必要ですよ。

英語が話せるようになる準備ができてから、英会話レッスン

「英語が話せるようになる準備ができたら、英会話レッスンを受けようと思っている」

こういう方、結構いるのではないでしょうか。では聞きます。
「英語が話せるようになる準備ができるのは、いつやねん?」

多分、準備ができると言える頃には、日が暮れるどころか年老いてしまう予感がします。

気持ちはめっちゃわかります。だって私も同じ考えだったから。
失敗したくない、英会話レッスンで英語が話せないのが恥ずかしい、プライドが傷つく。
こういう考えで、ずっと一歩が踏み出せませんでした。

結論を言いますと、だれでも最初は話せませんので、一歩を踏み出したもん勝ちです。

更に言うと、英会話の先生は話せないことを気にしません。できなくて習いに来てるんですから。

この一歩を踏み出せる勇気が、英語を話せるウエイトの大半を占めるような気もしています。
外国の人と話すことも最初は勇気がいるので、勇気は大切と今では思っています。

独学で英語が話せるようになるには、3つの勉強法の組み合わせ

【独学で3か月】英語が話せるようになる

お待たせしました。それでは本題です。
英語が話せるようになるには、3つのスピーキング勉強方法を組み合わせます。

英文法の勉強

悩み人
悩み人

さっきまで、英文法や英単語に力を入れるのは高校までです。って言ってましたよね?
それで英文法の勉強が3つの勉強法の組み合わせの1つなのですか?

その通りです。疑問に感じるはずですが、1つ目の勉強法は「中学レベルの文法をマスターすること」です。なぜなら中学英文法はキッチリ理解していないと、英会話はできないからです。

とはいえ、中学英文法をマスターしても、英語は話せません。ですので、なるべく手短に中学英文法をマスターして、残り2つの勉強へとすぐに移行することが大事となってきます。

中学レベルの文法を10時間でサッと復習できる教材を紹介した記事をまとめました。

中学英文法の参考書 | 英語を話したいなら10時間で手短に復習
中学英文法をマスターすれば、英語を話すための基礎ができあがります。しかし中学英文法の復習に時間が取られると、本来の目的である英語を話す勉強に力を入れられないので、手短に復習ができて効果的な参考書を紹介します。

ちなみに英文法の知識がある方は、ここはスキップしていいです!
なるべく残り2つの勉強方法に力と時間を注いで欲しいです。

英語が話せるようになるインプット作業

中学レベルの文法をマスターしたあなたが、次にいどむ2つ目の勉強法は「瞬間英作文」です。

瞬間英作文とは

日本語を読んで、それを瞬時に英語に直すこと

非常にシンプルです。
中学の英語テストにあった「この日本語を英語に直しなさい」という問題をひたすら瞬時に英語に直す作業を繰り返します。

瞬間英作文を実践することで、英文法の勉強で得た知識を実際に使える状態へ訓練することになります。

英文法を知っていることと、英文法を使えることは、実は大きく違うんです。私はここを長年理解できていなかったので、何回も挫折していました。

瞬間英作文は言い換えると、英語を話せるようになるためのインプット作業です。
また、独学で英語が話せるようになる勉強方法としては最適です。

具体的に私が実践した3か月間の瞬間英作文に関する勉強スケジュールは、以下の記事でまとめています。

瞬間英作文の効果的なやり方 | 3か月で英語が話せる勉強法とは?
瞬間英作文を3か月取り組んだ結果、YesかNoしか言えない状態から仕事で使える英語レベルに到達!忙しい人でも私の提案する3か月勉強計画で英語が話せるようになります。

英語が話せるようになるアウトプット作業

中学レベルの文法をマスターし、瞬間英作文で文法を知っている状態から使える状態へインプット作業を訓練します。足りていないのは、英語が話せるようになるためのアウトプット作業です。

そうです、3つ目の勉強法は「英会話レッスン」です。英語を話す場である英会話レッスンを使って、アウトプット作業を進めてください。

3つ目の勉強方法と書いているので、誤解してほしくないのですがインプット作業(瞬間英作文)が終わってからアウトプット(英会話レッスン)は絶対にだめです!理由は、いつまでも英会話レッスンに進めないから。

私の現状レベルですが、仕事で難なく英語がつかえるようになった今でも、英会話力や発音はまだまだです。たまに、なんて言えばいいか詰まるときもあります。

要はできるようになってから=いつまでもスタートできないという構図になります。下手でもいいので、インプット作業とアウトプット作業を同時並行しましょう。これ大事!

私が実際に受けたオンライン英会話や英会話スクールを以下の記事でまとめています。

☞私が実際に受講あるいは体験レッスンを受けたオンライン英会話まとめ

オンライン英会話は上達しない!?京大生が選ぶおすすめ5選
私がオンライン英会話の無料体験レッスンや実際通った経験に基づき、おすすめできるオンライン英会話やレッスンの特徴、さらにはおすすめできる人を紹介したいと思います。

☞Gabaとベルリッツ両方に通学した私の比較記事

ベルリッツかGabaの比較で悩んだ結果、両方通っていた私
人によって重要視するポイントは違うと思います。私の場合は、立地・レッスン料金・授業内容・環境の総合判断で決めました。その結果、●●●のほうが私はおすすめします。

☞ベルリッツに通った私のレビュー

ベルリッツの無料体験レッスンを受けて即入会 | 4か月通った私がレビュー
ベルリッツ(Berlitz)に4か月通った私がレビューしています。ベルリッツ(Berlitz)は、体育会的な厳しい環境が好きで、英語が話したいという熱量が高いビジネスパーソンには絶対におすすめできる英会話教室です。

☞Gabaに通った私のレビュー

Gabaマンツーマン英会話の評判や口コミ|6か月通った私がレビュー
Gabaマンツーマン英会話に6か月通った私がレビューしています。Gabaマンツーマン英会話は、100点満点の英会話教室ではないけど、英語が話したいという熱量が高いビジネスパーソンには絶対におすすめできる英会話教室です。

英語が聞けなければ話せない!リスニング勉強法

英語が話せるようになる3つのスピーキング勉強法の組み合わせを紹介しました。

1つ目は中学英文法のマスター、2つ目は瞬間英作文で英語脳を鍛える。ここまでは書籍による勉強なので、本人のやる気次第。

一方で、最後のステップ「英会話レッスン」から一気にハードルが上がると思います。書籍での勉強から、いきなり外国人と実際に話してみましょうになるわけですし。

先ほどの私は、厳しく「瞬間英作文と英会話レッスンは同時並行すべき!」と言ってしまいましたが、この考え方自体は変わりません。とはいえ、ハードルが高いのも理解できます。

どうしても英会話レッスンをためらう場合、瞬間英作文で話せる英語をストックしつつ、リスニング勉強を始めて、スピーキングとリスニングのレベルを上げて、英会話レッスンへ挑戦しましょう。

さて、私が推薦したいリスニング勉強法ですが・・・

英語が聞けなければ話せない!リスニング勉強法

JJENGLISHエクササイズという教材になります。
初めて聞く方も多いと思います。私は、この教材がピッタリはまりました。

なぜ私がJJENGLISHエクササイズを勧めるのか?

日本人が英語を聞き取れない3つの主要原因のうち、2つを克服できるからです。

日本人が英語を聞き取れない3つの主要原因
①英語の語順で聞き取れない
②英語の発音が理解できていない(音の連結・消失など) 
③英語のスピードについていけない

このうち、①と②を克服できるのが、JJENGLISHエクササイズです。
(③は英会話レッスンなどで、数をこなすしかない!)

JJENGLISHエクササイズのメインは音読での勉強。音読による勉強は、色々な効果が期待できます。
・英語のフレーズを習得でき、英語を英語の語順のまま理解できる
・英語の発音や音の強弱・リズム感も体感できる
・英語の発音も上達する

上記の効果を見ていただくとわかりますが、「英語の語順で聞き取れない」「英語の発音が理解できていない」は、音読で解消できます。

2021.1月追記
緊急事態宣言の間だけ、JJENGLISHエクササイズの教材が5,500円(税込み)の割引き実施中!!

私が実際にJJEnglishエクササイズで勉強したレビューを以下の記事でまとめていますので、ご覧ください。

【JJEnglishエクササイズ】2か月の独学で英会話が上達 | 購入者の口コミも紹介
英語学習教材「JJEnglishエクササイズ」を使った感想と勉強法について紹介。英語が急に仕事で必要になり、短期間で英語が話せるようになる必要がある筆者。2か月真剣に勉強することで、日常生活には困らない英会話レベルへ到達。一部始終を公開。

まとめ

独学で英語が話せるようになる3つのスピーキング勉強法の組み合わせを紹介してきました。

まずは中学英文法のマスター。次に瞬間英作文に取りかかり、遅れること1週間くらいで英会話レッスンも開始しましょう。

【独学で3か月】英語が話せるようになるには、3つの勉強法の組み合わせ

どうしても英会話レッスンにハードルを感じる方は、リスニング強化を進めてから挑みましょう!

☞私が実際にJJEnglishエクササイズで勉強したレビュー

【JJEnglishエクササイズ】2か月の独学で英会話が上達 | 購入者の口コミも紹介
英語学習教材「JJEnglishエクササイズ」を使った感想と勉強法について紹介。英語が急に仕事で必要になり、短期間で英語が話せるようになる必要がある筆者。2か月真剣に勉強することで、日常生活には困らない英会話レベルへ到達。一部始終を公開。

コメント

タイトルとURLをコピーしました